廃油の処理はしっかり行なおう|環境を大切に

男性

瓦礫を分けて処分する

工場

瓦礫が大量に発生したときは瓦礫選別をして処理する必要があります。そのまま処分しようとしても業者が引き取ってくれない可能性がありますし、回収してくれたとしても料金が高くなる場合もあります。瓦礫はコンクリート製のブロックもあれば鉄筋が入ったタイプもありますし、瓦やその他の産廃などたくさん種類があるので人の手で瓦礫選別をするのは大変です。そのようなときはベルトコンベアーなど専用の機械を使用すると良いでしょう。ベルトコンベアーは瓦礫を乗せるだけで自動的に瓦礫選別を行なってくれます。この方法なら必要最低限の人員と人件費で瓦礫選別が可能となります。ベルトコンベアーなどの専用機械を購入するときは業者から購入すると良いでしょう。業者ならいろいろな種類のベルトコンベアーを扱っているので自社に合った種類を見つけることができます。大きさや値段などを見て予算に合わせた機械を購入することが大切です。予算を確保できないときは中古の機械を購入する方法もあります。中古は新品に比べて長持ちすることはありませんが、大事に使うことで新品同様に持つ場合もありますし、何より安いので購入費用を大幅に削減できます。長年にわたって瓦礫選別をするなら新品を購入したほうがいい場合もありますが、数年程度であれば中古のほうがお得になります。種類を選ぶときは機械のカタログで確認できます。資料請求をすることでカタログを貰うことができるので、まずは問い合わせが必要です。